お役立ち情報

ランブットはなぜ94.4%のリピート率なのか?どんな成分が入っているのか調査しました。

投稿日:

リピート購入率94.4パーセントを誇る「ランブット」は、従来の頭皮ケア商品とは異なり、ただ刺激を与えるだけではなく髪が生えやすくなる頭皮環境を育むタイプの新感覚スカルプケア商品です。多くの育毛剤には強力な育毛成分が含まれていますが、土台(頭皮)の環境が悪いと肌に浸透しないため、せっかくの成分が無駄になってしまいます。ランブットはその点に着目し独自のアプローチによって開発された商品で、「頭にフルーツを塗る」をキャッチフレーズにインドネシア原産の「ノニ」を原料に使用していることが特徴です。

ノニに含まれている成分は、みかんの5倍ビタミンCアミノ酸ミネラルポリフェノールなど140種類以上にも及び「奇跡のハーブ」とも言われています。

特に「イリドイド」「SOD酵素」「スコポレチン」と呼ばれるノニ特有の成分が、老化してしまった頭皮の角質層へ浸透して髪の成長をサポートします。

イリドイドはノニの葉に多く含まれる「修復成分」で細胞修復作用や抗酸化作用などの効果がありますが、これが紫外線などの影響で傷ついた毛乳頭細胞を修復し、紫外線から受けたダメージを軽減します。

SOD酵素は薄毛改善に大きく関係しているもので、薄毛を促進させてしまう「活性酵素」を除去する働きがあります。SOD酵素は元々頭皮に存在する酵素のひとつですが、20歳をピークに急激に減少してしまい、40代になると最盛期のおよそ半分まで減ってしまうため、活性酵素が増加して薄毛が促進されてしまいます。ランブットにはノニによるSOD酵素が豊富に含まれているため、頭皮を20代のような環境に戻すことにより、髪の毛の生えてくる土壌ができあがります。

スコポレチンには血行促進の効果があり、頭皮付近の毛細血管を柔らかくして拡張することで血流を改善し、毛乳頭細胞へより多くの栄養を行き渡らせることができます。また、これらの成分をより頭皮に浸透させやすくするために、天然オイルも配合されていますが、中でも「ホホバオイル」は、人間の皮脂と似ている天然オイルで肌に対する刺激が少ないことが特徴で、高い浸透力を持ち頭皮に潤いを与えて適度な保湿作用もあるため、ノニの有効成分を浸透させた後にしっかりと閉じ込める役目も果たしています。

使用方法は、洗髪後に付属のカップ1杯分を頭皮全体に塗布することを週2回行うだけと手間もかからない上、石油系界面活性剤合成香料着色料なども全く使用せずに作られていることも、高いリピート率の大きな理由となっています。

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.