お役立ち情報

ランブットはAGAに効くの?成分を調べてみました!

投稿日:

 

ランブットはスカルプケアの一つでありトリートメントタイプの商品です。

頭皮環境に注目し、髪の毛が育ちやすくするための成分が多く含まれています。
ノニが含まれており、イリドイドビタミンCアミノ酸ミネラルポリフェノールなど140種類以上の成分が含まれています。特にイリドイドはノニ以外の植物にはほとんど含まれておらず、抗酸化作用が高く細胞の修復作用があるので、AGA改善に必要な頭皮の活性化を促すこともできます。

ランブットの成分であるノニはジュースで知られていますが、原産地であるインドネシアでは頭皮に塗るのが一般的です。「奇跡のハーブ」ともいわれるほど有効成分が含まれており、ビタミンCにおいてはみかんの5倍の量が含まれています。さらにSOD酵素も含まれており、SOD酵素はアンチエイジングに必要であり、老化現象を抑え込む働きをしていますが、20歳を過ぎたころから体内で酵素が作られる量は減少していき、20歳を100%とすると40歳では50%と明らかに減少していることがわかっています。その後も緩やかに減少し、AGAの症状が顕著になる60歳台では25%となってしまうので、できるだけ速やかに補わなくてはなりません。

SOD酵素が多く含まれたノニを頭皮に直接塗ることで、成分が直接しみこむので効果をより得ることが期待できます。
果実であるので、つぶしたとしても直接塗るのは難しく、ランブットではホホバオイルを配合してより潤いを保てるようにしています。

ホホバオイルには、皮脂を洗い流す、成分を浸透させ保湿をするといった働きがあり、成分を無駄にせず取り入れることができるようになっており、毎日使用する必要はなく、1週間のうちで2回のみの使用となっています。通常のシャンプーを行った後、ランブットを約20分間、頭皮に浸透させ、浸透させた後はシャワーで洗い流すだけでよく、再度シャンプーの必要はありません。簡単に頭皮環境を整えられるようになっているのが、ほかのスカルプケアにはない特徴です。
ただしランブットは医薬品ではなく育毛剤でもありません。頭皮環境を改善するためのスカルプケアであり、直接的に薄毛の改善をすることはできませんが、丈夫な髪の毛を生やす土台を作ることができ、結果的にAGA対策につながっています。

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.