お役立ち情報

冬の寒さで薄毛が促進?予防策調べてみました

投稿日:

秋から冬、肌の乾燥が気になる季節ですよね?

そして、空気が乾燥し、それと同じように肌の乾燥、当たり前のように頭皮も乾燥しやすい状態になっています。

髪の毛は平均一日に50~100本抜けると言われており、冬場はさらにプラスで50本、一日に150本も抜けてもおかしくないようです。

冬になると抜け毛が増えるのは気にしない方がいいのですが、抜け毛が増える原因として体の冷えが関係しているみたいです。

 

体が冷えることで血管が収縮し血行不良になり、それと同時に末端の頭皮の血行も悪くなり、毛髪に必要な酸素栄養が行き届きづらくなり、抜け毛が増えるとされています。

頭皮が乾燥をしているということがあまり分かりにくいのですが、頭皮以外の肌の乾燥を感じるということは頭皮も乾燥していると考えるのが妥当です。

頭皮が乾燥することで、抜け毛増加かゆみフケが発生するといったトラブルを起こしやすい頭皮環境になっているということです。

 

 

冬場の抜け毛予防

冬場の抜け毛増加は仕方がないことだとしても、予防しなければさらに頭皮環境は悪くなり、余計に抜け毛が増えてしまいます。

まずは体を冷やして血行が悪くさせないように、カイロやマフラーや防寒アイテムなどを使用し予防しましょう。

 

体や頭皮を冷えから守るために、お風呂の際、シャワーだけで簡単に済まさず、滞った血流を促進するため、

入浴の際には湯船に低めの温度で長めにつかるようにし、血行を促進し、体の芯まで温めるようにしましょう。

他にも、頭皮をマッサージしたり、あまり激しくない運動(ヨガやジョギングなど)を取り入れるなどして血行を促進するのもよいでしょう。

次に、乾燥した肌は、皮脂の分泌が不足しています、間違っても、かゆいからと言ってシャンプーの回数を増やしたり、

より強力に洗浄すると、ますます乾燥が進むという悪循環に陥ります。

ほどほどに皮脂も必要なのです。皮脂を奪いすぎないように洗いすぎには注意しましょう。

 

それにしても、抜け毛がいやに多いなぁ…と感じる場合は他の原因も考えた方が良いでしょう。

例えばストレスホルモンバランス睡眠不足生活習慣の乱れなどの、いろいろな要素を考え、柔軟に対応して頂き厳しい冬場を乗り越えましょう。

 

 

 

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.