お役立ち情報

帽子をかぶるとハゲるってホント?調査しましたPart2

更新日:

Part1では帽子のデメリットを言ってきましたが、Part2ではメリットを紹介していきたいと思います。

Part1をまだご覧になってない方はこちら

 

帽子はハゲへのメリットもある!

帽子のムレによるハゲになる可能性についてご紹介をしてきましたが、

帽子とは実際、私たちの頭皮や毛髪を日光などの紫外線から守ってくれる物です。

頭皮や毛髪はホコリやチリ、排気ガスなどにさらされ続けています。

こうした外側からのダメージを和らげ、ハゲへと繋げないためにも、帽子の着用は重要なのです。

帽子がハゲに対してどのような効果があるか、そのメリットを調べたのでご紹介いたします。

メリット

  1. 紫外線から頭皮を守る
  2. 冬の静電気や冷気から守る

紫外線を長時間浴びることで、頭皮は上手く水分を留めておくことができなくなり、乾燥状態になります。

すると、些細な刺激にも過敏になり、かゆみや湿疹などの頭皮環境の悪化を招いてしまうことになります。

紫外線から頭皮を正しく守るためには、今や季節を問わず帽子は重要だと言えます。

 

そらに、静電気を発生させる乾燥摩擦を防ぐために大活躍するのも帽子です。

ナイロンやウールなど静電気が起きやすい素材に気を付ければ、乾燥を起こしやすい状況からも頭皮や毛髪を守ることができます。

 

 

天気や気温、季節にあった帽子をかぶる

天気や気温、季節に合った帽子を選ぶことが最大のポイントです。

夏の時期に冬用の帽子をかぶるのはNGですし、湿気の多い雨の日などに厚手のものを被るのも、当然NGです。

夏や梅雨の湿気が気になる季節は、なるべく風通しの良いものが良いでしょう。

キャップや麦わら帽子、メッシュ生地でできた帽子をかぶると、頭部のムレを上手に逃がすことができます。

 

冬場はニット帽などをかぶる人が多いですが、ハゲになるのが心配は人は、静電気を発生しやすいウール地100%の生地はNGです!!

目が詰まった帽子を選ぶのが良いでしょう。

 

まとめ

帽子をかぶることでメリットもあります、それだけではハゲになる原因だとは言えないのです。

上手く使いこなし、ムレによる頭皮環境の悪化など、思わぬデメリットを招く可能性が高いのも間違いありません!!

実際に、頭皮に溜まったムレには、雑菌など頭皮環境を悪くする影響を及ぼす汚れがたくさんあるといえます。

帽子を清潔に保ち、汗を拭き、こまめに脱ぐようにして頭皮のムレを上手に逃がすようにし、

ハゲになる可能性を回避しながら、おしゃれを楽しみたいですね!

 

頭皮環境を整えたいのならランブットまで

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.