お役立ち情報

帽子をかぶるとハゲるってホント?調査しましたPart1

更新日:

帽子をかぶると頭皮がムレてハゲると言われていますが果たして本当なのか?
調べてみました。

帽子をかぶりムレることでハゲになるの?

夏場や紫外線が強い季節などに帽子を長い間被っていることってありますよね?すると、しだいに汗を大量にかき、帽子の中がムレることがありますよね?

しかしながら、帽子をかぶってムレることが、必ずしもハゲる原因になるわけではないのです。

ハゲる原因は一体なになのか?それはをかき、ホコリが付いた状態でそのまま長時間、頭皮を放置していると雑菌が繁殖します。

おのずと髪を作る毛乳頭がダメージを受け、間接的にハゲる原因になってしまうのです。

頭皮環境を悪くなることはハゲにとってNGな行為です。

健康な人間の頭皮は弱酸性の状態です。

弱酸性の肌は殺菌力が備わっており、毛髪についた雑菌の繁殖を防いでくれます。

ところが汗はアルカリ性なので、混ざると頭皮は中性やアルカリ性へ変わってしまい、

そうなると殺菌力は落ち、従来通りの力は無くなり、雑菌の増殖をゆるしてしまいます。

雑菌が増殖してしまうとフケや痒み、悪臭などの頭皮のトラブを招くことになり

今ある毛髪だけでなく次に生えてくるだろう、毛髪の成長までも悪影響を及ぼします。

 

「帽子の中のムレ!!」ハゲる要因と言ってもいいでしょう。

 

汗をかくのは問題なことではなく、その後、長時間放置してしまうことNGなのです。

ハゲない為にも、汗をかいた後の適切な対応が大切だと言えます。

帽子をなるべく清潔な状態にし、多少の汗や蒸れが発生するのは仕方がないことです。

 

帽子をずっとかぶっているのではなく、頭皮にこまめに風を通すことで湿気を除去し、汗を拭き取る習慣を付けましょう。

 

自分が思う以上に頭皮は蒸れているものです。

汗が溜まらないようによく考えましょう!!

 

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.