お役立ち情報

毛髪・頭皮に良いシャンプー方法は?

更新日:

男性の抜け毛を減らして、育毛を考える時に洗い方も大切ですが、まずは自分の症状に適したシャンプー選びが大切です。皮脂が多いとついついそれを取り除くために、洗浄力の高いシャンプーで、しっかり毛穴の汚れを落として頭皮を清潔にした方がいいと考えがちです。だけど洗浄力の高いシャンプーを使うと汚れを落とすと同時に、頭皮環境を乾燥から守って維持するのに必要な皮脂まで落としてしまいます。その結果、乾燥によって頭皮環境が悪化して、返って抜け毛の原因になってしまいます。

だから薄毛と抜け毛が気になる人には、アミノ酸系の育毛シャンプーが向いています。アミノ酸系の育毛シャンプーは、余分な皮脂を落としすぎないだけでなく、頭皮の血行を促進したり、炎症を抑える効果もあり、頭皮環境を整える事が出来ます。頭皮環境を整える事が出来れば、育毛剤の浸透も良くなり抜け毛を減らせます。


自分に合ったシャンプーが見つかったら、次にそれを使った洗い方も大切になります。まず洗髪でシャンプーを用いる前に、頭皮の表面に広がった皮脂を落とすために、しっかりとシャワーで洗い流す事が大切です。シャワーの設定温度は人肌よりやや温かいぐらいのぬるま湯が適していて、冷たすぎても熱すぎても毛髪と頭皮にダメージを与えてしまいます。このシャワーでの洗髪時には、あまりゴシゴシ洗わずに、優しくしっかりと揉み洗いします。このシャワーでの洗髪に時間を掛けて、頭皮汚れの約7割がた落とすために、約10分ぐらい掛けます。

アミノ酸系のスカルプシャンプーを手の平に適量出して、手の平で軽く泡立てます。シャンプーの目的は、毛髪を洗うと言うよりも頭皮に残った汚れ余分な皮脂を落とす事です。だから泡立てたシャンプーは、頭皮の皮脂汚れが気になる箇所を中心に塗布して行きます。シャンプーの泡を塗布した後に、指の腹を使って少しずつ小刻みに動かしながら、泡を頭皮全体に広げます。その後に優しく頭皮をマッサージするように揉み洗いしていき、汚れや余分な皮脂汚れを洗い落としていきます。

手で揉み出しが面倒な場合には、ホームセンターなどで売られている洗浄ブラシを使うと時短できます。但しあまり粗い洗浄ブラシを使うと頭皮を傷めるので、柔らかい毛先の物を選びます。シャンプーの泡をシャワーを使って流す時には、頭髪の泡が流すだけでなく、頭皮の中に残った成分を完全に揉み洗いして、ぬるつきが残らないまで揉み洗いします。シャワーの流しが不十分だと、折角落とした油性汚れが残ってしまうからです。

 

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.