お役立ち情報

ヘアサイクルを乱さない為には?

更新日:

特に男性は年齢と共に髪の毛にコシがなくなると共に、抜け毛が増えてしまう人が多いです。

こういった状態は薄毛の兆候でもあるため、薄毛になってしまうと強い焦りを感じたりします。もっともこの手の症状が起きるのは、基本的にヘアサイクルに乱れが生じているからです。しかも30代以降の男性にヘアサイクルの乱れが起きる主な要因は、AGAと呼ばれる症状が発生するからだったりします。

AGAとは男性型脱毛症の事であり、30代以降の男性に起きてしまう事が多いです。ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響で、この症状が起きてしまう事で血流が悪くなる等して頭皮環境に乱れが生じてしまいます。同時にヘアサイクルに乱れが生じて髪の毛にきちんと栄養が行き届かなくなり、頭髪が細くなったり抜け毛が増えて来るのです。その結果、薄毛の症状を発症してしまうので注意する必要があります。


厄介なAGAの症状ですが、改善するには頭皮環境を整える事が大事です。頭皮環境を整える事で、ヘアサイクルの乱れを解消する事が出来ます。具体的にはジヒドロテストステロンをブロックする成分の入った、育毛剤を使用する事です。特に病院で処方される育毛剤であれば、ジヒドロテストステロンを抑制するための成分が豊富に含まれています。お陰でヘアサイクルを改善したり、乱さない様にする為には効果的だったりします。


ヘアサイクルを乱してしまう原因としては、生活習慣の乱れも注意が必要です。夜更かしばかりしていると、頭皮環境に乱れが生じる上に睡眠中にきちんと育毛出来なくなります。その様にしてヘアサイクルに乱れが生じるので、頭皮環境を整えるためにはなるべく夜更かしをしない様に心掛ける事が大事です。他にも喫煙深酒も頭皮の毛細血管を萎縮させて、ヘアサイクルを乱す要因となるので出来るだけ避ける事をおすすめします。


更にバランスの良い食事を心掛ける事も、頭皮環境を整えて育毛を促進するためには重要です。肉類や脂物ばかりといった偏った食生活だと、頭皮の血流が悪くなってヘアサイクルに乱れが生じ易くなります。肉と魚、野菜といった食材をバランス良く摂取すれば頭皮環境を整える効果を得る事が期待可能です。
加えてストレスを溜め込まない様にする事も、ヘアサイクルを乱さない為には重要だったりします。とはいえ仕事でストレスを感じる人は、休日に適度に身体を動かしたり趣味に没頭する等して気分転換をはかる事です。その様にしてストレスを解消して、溜め込まない様にする事で頭皮環境を整える事が出来ます。

30代以降の男性にヘアサイクルの乱れが起きるAGA、その対策として、頭皮環境を整える事が大事なようですね。ヘアサイクルを乱さないように、睡眠不足や喫煙や深酒、バランスの良い食事、ストレスに気を付けましょう。

 

 

-お役立ち情報

Copyright© ランブットは効果なし? 美容師に「ハゲ」と言われた漢の口コミと体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.